比較

ハミングウォーター(Flows)とシャインウォーター(2機種)を徹底比較!タイプ別におすすめの機種を紹介!

ハミングウォーターとシャインウォーターの比較
「ハミングウォーターとシャインウォーターってどこがどう違うんだろう・・・?」
「契約面に大きな違いはあるんだろうか?」
「何か思わぬ落とし穴はある?」

浄水サーバーは比較的に新しいサービスなので、このようなことでお悩みの方は多くいらっしゃると思います。

基本的にハミングウォーターもシャインウォーターもどちらも良い製品なので、生活を便利にしてくれます。
しかし、それぞれの設計の違いなどで向いている人・向いていない人が居ることも事実。

このページでは、そんなハミングウォーター(Flows)とシャインウォーターの2機種(従来型と新機種の「リング」)を徹底的に比較して、次のような結論に至りました。

結論

◆ハミングウォーターが向いている人
「料理をする人」・「5人家族くらいまで」・「子育てに関係ない人」・「インテリアにこだわる人」

◆シャインウォーターが向いている人
「5~6人家族」・「操作が簡単なほうがいい人」・「多少不便でも電気代を安くしたい」

今からどうしてこの結論になったのか説明していきますので、機種選びで後悔する前に是非ご覧ください!

ハミングウォーターvsシャインウォーター比較表

比較表 ハミングウォーターFLOWSの本体
ハミングウォーター
シャインウォーター旧来型サーバー
シャインウォーター
シャインウォーター リング
シャインウォーターRing
月額 3,300 3,300 3,650
初期費用 2,200 無料 無料
フィルター代 無料 無料 無料
対応エリア 全国(沖縄・離島不可) 全国(沖縄・離島不可) 全国(沖縄・離島不可)
本体サイズ(cm) 横26x奥37x高さ120 横30x奥32x高さ118 横30x奥34.4x高さ115
温水 check_circle_outline
80-90℃
1.3L
check_circle_outline
80/85/90℃
1.9L
check_circle_outline
85℃
1.9L
冷水 check_circle_outline
6-10℃
1.5L
check_circle_outline
5/8/10℃
2L
check_circle_outline
5℃
2L
常温水 check_circle_outline
1.1L
再加熱 check_circle_outline check_circle_outline
クリーン機能 UV殺菌 UV殺菌 UV殺菌
チャイルドロック check_circle_outline check_circle_outline check_circle_outline
支払方法 クレジット決済のみ クレジット決済のみ クレジット決済のみ
契約年数 2年 1年 1年
節電モード check_circle_outline check_circle_outline check_circle_outline
電気代目安
(メーカー公表値)
475円 500‐800円 500‐800円
契約年数 2年 1年 1年
お申し込み お申し込み お申し込み

ハミングウォーターがおすすめの人

「料理をする人」・「5人家族くらいまで」・「子育てに関係ない人」・「インテリアにこだわる人」がおすすめだと結論付けました。

その理由を各項目ごとに見ていきましょう。

「料理をする人」におススメの理由

料理をよくする人であれば、ハミングウォーターをお勧めします。

その理由は、常温水が抽出できるからです。

常温水が出せるのはハミングウォーターだけ

料理で常温水が必要な場面と言えば…

  • 炊飯用の水
  • 昆布だしを常温から取る
  • パンやお好み焼きの時に薄力粉を溶く
  • 根菜をゆでる

こんな場面で常温水は活躍します!

シャインウォーターは温水か冷水しか選べないので、料理をする人にはハミングウォーターがおすすめです。

水出し麦茶やコーヒーにも活躍

水出しコーヒーや麦茶には常温水が適しています。

冷水で作ると、コーヒーや麦茶の成分を充分に引き出せず薄い味わいになってしまい、温水だと雑味が抽出されすぎて味が悪くなります。

水出しの飲み物を上手に作りたい人には、ハミングウォーターにしかない常温水機能がとても役立ちます。

「5人家族くらいまで」におすすめの理由

シャインウォーターの機種はタンク容量がどちらも同じで、ハミングウォーターと比べると温水・冷水タンクの容量がおよそ1.3倍となっています。

浄水サーバーはタンク内で冷やされた(温められた)水を一度に使うと、その後はしばらく水が出ない仕組みです。(新たな浄水が補充されるまでに数分、適切な温度になるまでに30~60分かかる。)

そのため、大家族などで水を一度に多く使う人はシャインウォーターがおすすめです。

ただし、4~5人暮らし程度でもハミングウォーターの容量があれば過不足なく使えますので、ご自身の家族構成などと照らし合わせてどちらが良いか考えてみましょう!

ハミングウォーター 温水:1.3L|冷水:1.5L|常温水1.1L
シャインウォーター 温水:1.9L|冷水2L
シャインウォーターRing 温水:1.9L|冷水2L

タンク容量と電気代の関係

大は小を兼ねるの発想で、タンク容量が大きなシャインウォーターがすべての場合でおススメできるかというとそうではありません。

なぜならタンク容量が大きいという事は、その分消費電力(電気代)も増えるからです。

使う水の量よりも大きなタンクの機種を選ぶという事は、3トントラックで通学するようなもので、無駄なコストがかかります。

どのくらいの水の量が適切なのか考えるヒントとしては、次の項目を参考にしてみてください!

水の消費量の目安

浄水サーバーは家族が一度に使う場面に耐えられるタンク容量で選ぶのがおすすめ。
例えば、5人家族の朝食や夕食の後にみんなでコーヒー(200ml)を飲む場合の消費量は下記の通り。

◆5人家族でコーヒーを飲む場合の温水の消費量

200ml x 5人分 = 1,000ml(1L)のお湯が必要

この場合だとハミングウォーターでも水切れを起こすことなく使えますが、カップスープなども作りたいなど、もう少し余裕が欲しい場合はシャインウォーターを選ぶほうがいいかもしれません。

以上の理由から、ハミングウォーターは5人家族くらいまでに向いているという結論に達しました。

「子育てに関係ない人」に向いている理由

ハミングウォーターにしかない機能として、「チャイルドロック機能自体をオフにする設定」があります。

チャイルドロックを無しに出来るのはハミングウォーターだけ

チャイルドロックは、子供がイタズラで触ったときにやけどをしないためには便利な機能ですが、場合によってはめんどくさい余計な機能にも。

例えば、1人暮らしやお子さんがいらっしゃらない場合、解除の操作が必要なチャイルドロックは必要ありません。

毎回お湯を出すたびにチャイルドロックを解除するのは、意外にに面倒なものですよね。

ハミングウォーターは、この「チャイルドロック機能自体」をオフにする設定が選べるので、お子さんのやけどの心配がないという家庭であればハミングウォーターをお勧めします。

チャイルドロックの違いについて

「ハミングウォーター」・「シャインウォーター」・「シャインウォーター リング」にはどの機種もチャイルドロックが搭載されています。

ただし、「シャインウォーター」は冷水にロックをかけようと思うと、給水口のキャップ(止水栓)を別途申し込む必要があります。

「生活感を出したくない人」にハミングウォーターが向いている理由

デザインは人によって評価が異なるので一概には言えませんが、部屋の中で生活感を出さないという事に関してはハミングウォーターに軍配が上がるでしょう。

部屋の中が生活感が出る理由は、色々なメディアが解説していますが、共通点としては次のような原因があげられます。

  • 部屋の中に色数が多くて統一感がない
  • 主張の激しい家具が多くてごちゃごちゃしている

つまり、色数の多いシャインウォーターは生活感が出る原因になるという事です。

初代のシャインウォーターは、子供っぽいブルーとピンクですので子供部屋のような空間なら統一感が出せるかもしれませんが、その他の空間に設置したら悪目立ちしますよね。

シャインウォーターの新機種「リング」はデザインの面で頑張っていますが、それでもタンクのブルーがまだ邪魔だと思います。

ハミングウォーターはどんな部屋においても存在感を主張しないホワイト系のデザインなので、部屋に生活感を出したくない人はハミングウォーターを選択するべきだと思います。

使っていないときでも視覚に与える影響は、満足度に直結します。
デザインが気に入っていたら愛着もわきますし、掃除の手間も軽減されるかもしれませんね。

シャインウォーターが向いている人

「5~6人暮らし」なら、シャインウォーターがおすすめ

前項のハミングウォーターの項目でも説明しましたが、シャインウォーターのタンクはハミングウォーターと比較して約1.3倍。

浄水サーバーのタンクは利用人数に対して大きすぎても、保温・保冷の電気代が高くつくので、利用人数で選ぶ際の目安としては次のようになります。

  • 5~6人くらいで使うならシャインウォーター
  • それ以下ならハミングウォーター

ただし、5~6人家族でもあまり一度に利用する機会がないならハミングウォーターで必要十分なタンク容量です。

「操作が簡単なほうがいい人」におススメの理由

シャインウォーターの操作パネルは、日本語の説明書きも多く、高齢の方や機械の操作が苦手という人には優しい作りになっています。

操作パネルの比較

スマホなどの「らくらくホン」的な操作パネルは、「操作が簡単なほうがいい人」にうってつけ。

特に、水を出す方法がタッチパネルやボタン式ではなくて直感的なコック式がしっくりくるという人には初代シャインウォーターが良いでしょう。

「多少不便でも電気代を安くしたい」人におすすめの理由

シャインウォーターの各機種は、温水・冷水の温度を段階的に設定できる機能が搭載されています。

電気代を安くしたい場合は、必然的に温度設定を低くすれば良いのですが、シャインウォーターの温度設定は、一番弱くするとぬるいのでそのまま使うと不満が残るでしょう。

お湯の場合はケトル等で温めなおしたり、冷水は氷を入れたりといったひと手間で解消しますが、ウォーターサーバーのいつでもお湯と冷たい水が飲めるという最大のメリットを損なうことになるので、あまり意味がない気がします。

電気代について

シャインウォーターのほうが消費電力が多い理由

電気代が多い理由
比較表の電気代目安はメーカーが別の条件で測定した金額なので、あまり参考にはなりません。

例えばエコモードをどのくらい一日に作動させるのか、水をどの程度消費しているのか、室温は何度なのか、そういった条件を同じにしないと意味はありませんので、
あくまでも目安です。

でもタンクが大きな分、同じような使い方をした場合はシャインウォーターのほうが消費電力がかかるはずです。

契約面の比較

ここでは契約面に落とし穴はないかチェックしてみました!

解約について

解約についてはどちらのサービスも電話のみで受付けしています。
違いは契約期間とレンタルしているサーバーの引き取り手数料の金額です。

ハミングウォーター 解約は電話で受付け 契約期間(2年)中の解約はサーバー引取手数料(16,500円)が必要
シャインウォーター 解約は電話で受付け 契約期間(1年)中の解約はサーバー引取手数料(14,300円)が必要
シャインウォーター リング 同上 同上

ちなみに、水道直結型のウォーターサーバーであれば、引き取り手数料の他に水栓を解除する工事費用が加算されます。

引越しなどで1~2年以内に転居の予定があっても、申し込みやすいのがハミング・シャイン等のタンク式ウォーターサーバーと言えるでしょう。

月額・初期費用以外に発生する料金は?

その他のコストはどちらも特になし

浄水ウォーターサーバーはまだ比較的新しいサービスなので、「他にも何か請求されるのではないか?」と、お考えの方もたくさんいらっしゃると思います。

携帯電話の契約などでは、後からよくわからないオプション料を請求されたというトラブルは良くある話ですが、ハミングウォーターもシャインウォーターも月額料金と初期費用以外に請求される事は有りませんのでご安心ください。

*ただし、使用した水道料金は別です。(1L当たり全国平均0.24円)

🉐お得に申し込むには?

ここまででシャインウォーターとハミングウォーターの比較と、それぞれどんな人にお勧めなのかを紹介してきました。
あなたのお家にはどちらがより適しているか、参考になっていたら幸いです。

最後にいざ申し込む際に知っておきたい、どこで申し込むのが一番お得なのかをご紹介します。

ハミングウォーターをお得に申し込むには?

ハミングウォーターは複数の代理店が取り扱っており、申込できるHPが複数存在します。
しかし、価格や支払方法などの条件面ではすべて同じです。

申し込み時のプレゼントキャンペーンなどはどの代理店も行っていません。

そんな中でも、おススメなのは(株)コスモライフが運営している公式ウェブサイト。

理由は単純で、公式サイトのみ申し込みからお届けまでの日数が極端に早いからです。

他の代理店は1~2週間かかるのに対して、公式だと申し込みから4日で届きます。

ちなみに、現在ハミングウォーターの申し込みページには、キャンペーンコードを入力する欄がありますが、
キャンペーンコードは発行されていないためそのまま申し込んでも大丈夫です。
ハミングウォーターのキャンペーンコード

シャインウォーターをお得に申し込むには?

シャインウォーターの新機種「リング」は対象外になりますが、シャインウォーターの代理店業務を行っている日本盛オンラインショップでは、レンタル代1か月分に相当する3,300円相当のポイントプレゼントキャンペーンを実施中。

シャインウォーターの初代機種をお得に申し込みしたい方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

ハミングウォーターを今一番お得に申し込むには?
ハミングウォーター代理店比較
Q:ハミングウォーターはどこで申し込むのがお得ですか?
ハミングウォーターを申し込みできる代理店が複数存在するのはご存じですか?今現在でどこが一番お得なのかご紹介します。
“https://au-smartlab.jp/compare-humming-shine/”

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です